最終更新:2020年11月28日

定休日:水曜日 営業時間:9:00~20:30

不動産買取・売却・購入はライフサービス > 株式会社ライフサービスのスタッフブログ記事一覧 > 購入の流れ①

購入の流れ①

≪ 前へ|購入の流れ②   記事一覧   3月20日(祝)21日(土)22日(日)「シャンボール東三国」・「カーサ東三国」にてオープンハウス開催!|次へ ≫
カテゴリ:購入の流れ
STEP1

購入のご相談



ご希望条件、不動産購入にかかわる諸費用や税金など、なんでもご相談ください。営業担当が適切にわかりやすくアドバイスいたします。

ご希望条件をお聞かせください。
まずは、ご希望物件の種別やエリア、広さ、間取り、ご予算などできるだけ詳しく営業担当にお聞かせください。ペットの飼育や車の有無など教えていただきますと、よりお客様のご希望条件に近づくことができます。

住み替えもお気軽にご相談ください。
住み替えに伴う心配事『今の家が売れなかったらどうなるの?』『売る時と買う時のタイミングは?』『住み替えた時の税金や諸費用は?』などどんなことでも結構です。

STEP2

資金計画



どのくらい住宅ローンが組めるのか?いくらくらいの物件が購入できるのか?購入諸費用や毎月の返済額、金利などお客様の疑問や質問を解消しながらご収入に応じた的確な資金計画をご提案いたします。

ライフスタイルやご希望返済額にあわせたプランをご提案いたします。
住宅ローンには返済期間や利率の他、固定金利や変動金利などいくつかのタイプがあります。お客様のライフスタイルやご希望返済額などをお聞かせください。
各種住宅ローンの中からお客様にあった借入先を選択のうえご希望に添ったプランをご提案いたします。

住まい購入にかかる諸費用や減税制度などをわかりやすくご説明いたします。
購入にかかる諸費用は大きく分けると以下の4種類になります。目安として物件価格の6~10%程度です。
①税金(印紙代、登録免許税、固定資産税、不動産取得税)
②手数料(仲介料、銀行諸費用、司法書士費用)
③保険料(火災保険料)
④その他(引っ越し費用)

減税制度は住宅ローン控除や住宅取得にかかる贈与税、買替に伴う譲渡損失の損益通算および繰越控除の特例などがございます。詳しくは営業担当にお気軽にご相談ください。

STEP3

物件のご紹介



一生に幾度とない不動産購入。住まい選びはできるだけ多くの情報を集め物件を内覧することが重要です。そして気に入られた物件がございましたら曜日や時間を変えてご覧いただくこともおすすめです。例えば、土日は静かでも平日は近くの工場が稼働しており騒音があるという場合もございます。また夜の雰囲気を知りたいという方には『ナイト案内』を行っております。お気軽にお申し付けください。

内覧時のチェックポイント
マンションならまずエントランス、特に集合ポストや掲示板をチェックすることをおすすめします。管理が行き届いているマンションの共用部分は常に清潔キレイに保たれています。お部屋は陽当たり、向き、間取り、日常生活の動線などを中心に水回りの設備、収納スペースの状況をチェックしましょう。もし売主様がお住まいの物件であれば上階の音や隣人の情報など積極的に聞いてみてください。戸建や土地であれば土地の形状や間口、前面道路の種別や幅員を、建物は雨漏りや水漏れ、傾き、床の軋みなど気になることは営業担当に何でもお聞きください。
家に帰って家族会議。でも物件を見過ぎてあまり覚えていない。。こんなことが無いようにスマホで動画を撮っておくことをおすすめします。気になる場所や水回りなどを見返す時にとても便利です。(物件によっては撮影できない場合もございます。)

地域密着ならではのサービス
不動産を買う=生活の安定 物件そのものだけでなく周辺環境や交通機関、教育施設、公共施設などもご案内いたします。時には車を置いて徒歩でご案内させていただいたりもします。

STEP4

購入のお申込



購入する物件が決まりましたら購入のお申込みをいただきます。購入にあたって気になる点や不安点、交渉など営業担当にお気軽にご相談ください。お気持ちが固まりましたら思い切って申し込んでみましょう。

不動産購入申込
購入する物件の価格や代金支払い方法、住宅ローン利用の有無や契約希望日、引渡し条件や希望日などを不動産購入申込書に記入、署名・押印します。営業担当は購入申込に記載された契約条件を売主様と交渉や調整を行います。

住宅ローン事前審査申込
お客様が住宅ローンをご利用の場合、契約前にご希望条件による融資が可能かどうか、金融機関に事前審査を、申し込んでいただきます。



≪ 前へ|購入の流れ②   記事一覧   3月20日(祝)21日(土)22日(日)「シャンボール東三国」・「カーサ東三国」にてオープンハウス開催!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る